スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | スポンサードリンク |

戦国鍋TV

ウルトラゾーンのコントパートを少し手伝っていたこともあり、今は「戦国鍋TV」の制作に関わっています。

21日にtvkで初回が放送されましたが、twitterのつぶやきがとても多く、人気の高さ、待ちわびていた人の多さに気付きます。

今回は戦国時代だけでなく幕末の方まで広がるようなので、新たなキャラクターの誕生が楽しみ。

| 仕事のこと | 11:46 | comments(0) | miyamiyaZAKI |

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭!!

なんと!

『ウルトラゾーン』ドラマパート

「THE LOVE」
「ホシの招待状」




『ゆうばり国際ファンタスティック映画祭』で上映されることになりました!!




上映日時などは近日発表になるようです!


「ホシの招待状」はなんと…






2月はゆうばりで田口監督と握手!

| 仕事のこと | 21:59 | comments(0) | miyamiyaZAKI |

佳境??

「ウルトラゾーン」田口組も佳境を迎えようとしている??

フィナーレをどう飾るのか、昨日もその話し合いが行われた。

深夜、監督から「総力戦でお願い」というメールが届く。

知恵を振り絞り机に向かっていたら朝。

そして、もうひとつ。
この作品が終わったらすぐにボラッチョの撮影。

夏に撮影、追加撮影を探っていたら冬になってしまった。

リテイクどころかすべて再撮することに。

さらに2作目の予定もある。

こっちの初稿も早く書かないと、3月撮影予定だ。


日が経つのは早い。

1日は短い・・・。


| 仕事のこと | 13:57 | comments(0) | miyamiyaZAKI |

ホシの招待状 雑感

TVK テレ玉 TVQでは放送しましたウルトラゾーン特撮短編ドラマ「ホシの招待状」

色々な反響があって、恥ずかしくもあり嬉しくもあり・・・。

一応、単独のクレジットではありますが、台本の段階では監督と共同クレジットでした。

撮り終わって、ある日、監督と話していると突然、「ホシの招待状の脚本クレジットはお前だけにする。」と言われ、驚きました。

僕にとっては初の商業用脚本でしたから、当然、監督の直しが入りました。監督の手によって、面白いものに引き上げられ、撮影が進められました。

しかし、それを監督は「監督が台本を直すのは当たり前。基本はお前が書いたものだから。」と言ってくださったのです。

同時に「脚本担当としてもこの作品の責任を負うことになる。」と。

脚本を書くことになった経緯は、今年の夏、監督から「『ウルトラQ』の企画があるから、脚本を書いてみないか」
と連絡をもらったのが始まりです。
ひとつは本格怪獣もの、ひとつは高齢者と宇宙人の交流(後の「THE LOVE」)、もうひとつは怪奇ミステリもの
という話で、怪奇物を書くことになりました。

万城目が探偵で、宇宙人による連続失踪事件が起こる、といった思いつきでの電話が今回のベースになっています。

「ウルトラセブン」の「あなたの隣にも宇宙人が」といった要素に、自分のバイブルでもある「怪奇大作戦」的な要素を組み込み、実際の現象や出来事を語句として織り込むことでSFとしても強調できないか考えて行きました(『スポラディックE層』や『キャトルミューティレーション』など一連のワード)

その後、「ウルトラゾーン」という企画を聞かされ、宇宙人はダダとなりました。

この時点で、監督の手により、宇佐美はじめ各キャラクターが出来上がっていきました。

なので、ネット上での「ウルトラQみたい」「怪奇大作戦っぽい」という意見を複数見つけたときには非常に嬉しく思いました。

初稿の段階ではどちらかというと「ウルトラQ THE MOVIE 星の伝説」に近かったのですが(もっともこの作品自体が「京都買います」のリメイク的作品ではありますが)

実際撮影を始めてみると、ニヤリとする演出を監督もしていたので、なんだか言わずとしているところが汲み取られていくようで、勝手に喜んでいたりもしました。

もちろん助監督としても携わっているので、遊び心や監督の演出も考えながら仕事をしていたつもりです。

結果として、田口監督渾身の特撮演出とも相まって大変素晴らしい作品になり、数多くの方々の目に触れたことは大変嬉しく思います。

非力ではありましたが、予想だにしなかったウルトラ世界への関わりの機会を与えてくださった監督にはダダダダ、否、ただただ感謝するばかりです。

| 仕事のこと | 19:56 | comments(0) | miyamiyaZAKI |

ホシの招待状

いよいよ

12月4日

23:00よりtvkにて

ウルトラゾーン

短編特撮ドラマ第2話「ホシの招待状」

がオンエアされます!!


私、この番組には助監督として就いているのですが、

今回の放送では

脚本

も担当しています!!

12月4日以降、順次各局でも放送されますので、公式サイトで情報をチェックしてみてください!!



http://www3.tvk-yokohama.com/ultra/
| 仕事のこと | 16:53 | comments(0) | miyamiyaZAKI |

ウルトラゾーン

現在のお仕事

http://www3.tvk-yokohama.com/ultra/

初回数話分のコントパートに就いた後、今は田口清隆監督の下、特撮短編ドラマを制作中!!

12月放送の第2話「ホシの招待状」では脚本も書きました!!

どうぞよろしく
| 仕事のこと | 12:47 | comments(0) | miyamiyaZAKI |

東日本大震災チャリティー企画 UST放送

いよいよ!



http://ustre.am/x1Hc


今回の東日本大震災に関して、何かできることはないか


考えた結果です。

昨年夏、「24時間映画祭」というイベントに参加しました
まあ、字面だけみると

「24時間、素敵な映画を上映し続けるお祭り」

という感じですが、実際には

「制作開始から完パケまで制限時間24時間で
 徹夜で映画を作り、ふらふらになりながら
 その作品群をその日の内にみんなで鑑賞する祭」

という、なんというか、
「なんでここにはストイックで馬鹿なやつらがこんなにいっぱいいるんだ?」
という企画でした。あれはしんどかったが楽しかった。


「いまこそ、なんかやろうじゃねえか!なんか作ろうじゃねえか!!」

思いたち、脚本を書いてくれた、放送作家、黒川先生に相談したところ、今回の企画と相成った訳です

今回も24時間です。
ustreamでガチで24時間、番組を放送します。

その名も「24時間生大喜利(仮)」

しかも大喜利っすか!!!!

で、どういう番組かと言うと、

----------
番組内で生放送中に視聴者のみなさまに大喜利のお題を出す

blog、twitter経由して視聴者のみなさまがボケを送る

そのボケのひとつひとつを放送中に紹介し、
面白さ具合をひとつひとつを判定する
----------

つまるところ、大喜利番組です。
笑点なんかだと、
面白さの判定=獲得する座布団の枚数
となるわけですね。

今回の24時間生大喜利では

面白さの判定=募金額

とします。
つまり一個一個のボケ回答の面白さに応じた額をいちいち
その場で現金で募金します。チャリンチャリン募金します。
それを24時間、ひたすらに繰り返します。
字に書いてみると、なんかこれ、すごい話だなあ。

なんというか、僕らはみんなが本気で大声で笑えることがしたくて
でも大変な思いをしているひとの役にも立ちたくて
なんとかその二つの思いを一個のものにまとめることができないかと
みんなでいろいろ考えたんですが
僕らはサッカー選手でもないし、歌手でもないし、
感動とか勇気とかを誰かに差し上げることはできないし。
僕ら、馬鹿ですから。
馬鹿なりにチャリティとかいろいろ考えた結果
こんなぶっとんだ企画が生まれました。

まあつまり、皆さんはお題に対してネット上からボケるだけでいいんです。
チャリティという言葉をあまり理解していない馬鹿どもが
薄い頭を付き合わせて考えた錬金術です。
誰が薄い頭だ!フサフサです!
フサフサっぷりを見るだけでもいいし、もちろんボケて貰ってもいいし、
自由にして下さい。

また、もう一つの柱として、チャリティーソングの制作があります。

これは、歌詞を募集するもので、

作曲に、SMAPやアニメソングに曲を提供されている萩原和樹さん

ボーカルに、声優、アーティストとして活動されている山村響(hibiku) さん(ダンス・イン・ザ・ヴァンパイア・バンドEDなど)

が、決定しており、
これをCD化し、収益を義援金にします

放送は4月8日(金)22時〜翌4月9日(土)24時頃までの24+数時間
時間があるひとはみてみてください。
暇なひとは収録に遊びに来てください。
そしてライブだの舞台だの、
自分の活動とかバンバン宣伝しちゃってください。
なんせ24時間あるんでいくらでも時間は差し上げます
もうなんならミニライブとかしてください。
ただ、小銭は持参でお願いします。来た人には大喜利には参加してもらいますので!
収録会場は西武線江古田駅近辺です。

詳細は随時、http://24h-ogiri.seesaa.net/にて報告します。

という訳でよろしくお願いいたします

http://ustre.am/x1Hc
| 仕事のこと | 09:45 | comments(0) | miyamiyaZAKI |

オタク的仕事論

今、一緒に仕事をやらせて貰っている上司、もしかすると、実相寺監督的な仕事法というか、なんか似たような方法論を感じる。

いや、むしろ清水厚監督的発想なのかもしれない。

散歩しながら「ここは使えるなー。」
と感じ、発見する日常生活

といったような。



非常に尊敬できる人物だ。


見習うべき点、多し。
| 仕事のこと | 22:29 | comments(0) | miyamiyaZAKI |

現場あるある

やはり、どの現場も同じらしい・・・。

すごく共感


http://trackback.blogsys.jp/livedoor/koji_power_yama/50591149
| 仕事のこと | 19:37 | comments(0) | miyamiyaZAKI |

今晩のおかずは自分で釣って来いということ

例の企画を今日、言いだしっぺのPに相談しに行く。

反応は意外と良かったのだが、これとは別に

映画の企画を考えなさい

という指令が

「○○が○ー○ーになったってしょうがないじゃん・・・。」

とは思いつつも、

「アナタ、こういうの好きでしょうが。」


と言われてしまえば・・・・




8月2日
に再度、ということになった。



要は

書類作成力

という事だろう。


どんなに面白い企画を考えたとしても、書類からそれが読み取れるような作り方をしなければ

意味がないということ。






しかし、今後の食い扶ちを開拓するためには死ぬ気で書類と向き合わねばならない
| 仕事のこと | 20:39 | comments(0) | miyamiyaZAKI |

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

plofile

miyamiyaZAKIの最近観たビデオ

categories

latest entries

links

ninja

アクセス解析

QLOOKアクセス解析

archives

search

miyamiyaZAKIの最近読んだ本

mobile

qrcode

sponsored links

others